ラミクタール 眠気。 ■ 気分安定薬 ラミクタール

ラミクタール(ラモトリギン)作用機序・服用の注意点

眠気 ラミクタール 眠気 ラミクタール 眠気 ラミクタール

単剤療法の場合に従う。

13

双極性障害の治療薬 ラミクタールの効果と副作用

眠気 ラミクタール 眠気 ラミクタール 眠気 ラミクタール

1参照〕。 • 車の運転や危険な作業は、できるだけ避けましょう。 抗てんかん薬(デパケン・テグレトール・ラミクタール)• (2). バルプロ酸ナトリウムを併用する場合通常、成人にはラモトリギンとして最初の2週間は1回25mgを隔日に経口投与、次の2週間は1日25mgを1日1回経口投与し、5週目は1日50mgを1日1回又は2回に分割して経口投与する• 無菌性髄膜炎 頻度不明 :項部硬直、発熱、頭痛、悪心・嘔吐又は意識混濁等の症状を伴う無菌性髄膜炎があらわれることがある。

19

ラミクタールの副作用(対策と比較)

眠気 ラミクタール 眠気 ラミクタール 眠気 ラミクタール

効能又は効果に関連する注意• 添付文章によれば、双極性患者さんでの眠気の副作用は215件中8件(3. 薬以外の眠気の原因としては、精神症状・不十分な睡眠・生活リズムの乱れ・女性ホルモンが考えられます。

ラミクタール

眠気 ラミクタール 眠気 ラミクタール 眠気 ラミクタール

has-ex-b-border-color::before,. また、発疹に加え次に示す症状があらわれた場合には重篤な皮膚障害に至ることがあるので、直ちに本剤の投与を中止すること〔11. jp-carousel-next-button:hover span,. 2参照〕[アタザナビル及びリトナビル両剤と本剤を併用した場合に本剤の血中濃度が低下したとの報告があり、本剤維持用量投与中にアタザナビルとリトナビルを投与開始又は投与中止する場合には、本剤の用量調節を考慮すること 肝における本剤のグルクロン酸抱合が促進される ]。 新生児 0日〜27日• 7.2参照〕。 発作も問題なのですが、副作用の眠気が気になります。

12

■ 気分安定薬 ラミクタール

眠気 ラミクタール 眠気 ラミクタール 眠気 ラミクタール

リーマスによる眠気も飲み始めにみられることが多いですが、時間と共に慣れていくことが多いです。

11

精神薬と車の運転

眠気 ラミクタール 眠気 ラミクタール 眠気 ラミクタール

なお、体重換算等により調節した用量に一致する錠剤の組み合わせがない場合には、調節した用量に最も近く、かつ超えない用量になるよう錠剤を組み合わせて投与すること〔1. 生理周期と関係して眠気が認められる場合や、女性ホルモンが減少していく更年期にあたる場合は、女性ホルモンの影響も考慮する必要があります。 再発予防のために薬を使っている方は、妊娠中はラミクタールの単剤治療がすすめられています。

7

ラミクタール

眠気 ラミクタール 眠気 ラミクタール 眠気 ラミクタール

まとめ ラミクタールには鎮静作用があるので、眠気が認められることがあります。 1.ラミクタールの眠気とは? ラミクタールには鎮静作用があるので、眠気が認められることがあります。

9